iPhoneの最新機能にはどんなものがあるの?

もしもの時に!

緊急の場合に利用するのは110番や119番です。スマートフォンのロック画面ではロックを解除しなくても緊急通報ができるようになっています。ロック画面で緊急をタップすると電話番号の入力画面に進むことができるのですが、普段使用する機会は少ないので、そんな機能があることを知らなかった、一体をどこに繋がるの?と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。基本的には緊急通報の場合、警察、海上保安庁、消防、救急に繋がるようになっています。これ以外の番号にかけてもつながらないことがほとんどです。

この緊急通報をより使いやすくした機能がiPhoneに搭載されました。緊急SOSという機能でios11から搭載されているので最新の機能となっているのですが、緊急SOSは防犯ブザーのように音を鳴らして危険を知らせることができたり、緊急通報をすることができます。日本国内では警察、消防/救急に通報をすることができ、さらにあらかじめ登録をしておくと実家や親などの緊急連絡先に通知することができるようになっています。ですがこれでは通常の緊急通報と変わらないのでは?と思う人もいるのではないでしょうか。iPhoneに搭載されている新機能は、その使用方法です。ios11では、スリープボタンを5回連続で押すと緊急SOSは起動します。番号を入力することなく通報することができるようになっており、緊急SOSの機能を知っておくだけで、通報をする場面でも慌てることなく通報することができるのではないでしょうか。